FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう、その時が来ました(5)

神様お願い


キートン110919_2

神様お願い

キートン  「父ちゃん!」

カメロボット「なんや!」

キートン  「あんた、良かったね、何とか許してもらえそうじゃなかね」

カメロボット「そーやね!」

      「許して貰えればよかばってんねー」

      「母ちゃんが、もう少し考えるていいよるけんね」

      「後は、母ちゃんの怒りが取れるのば祈るだけたい」

      「お前も祈っちゃらんや!」

キートン  「よかよ、で、どの神様が、効き目のあると」

カメロボット「どの神様て、言うても俺も知らんぜ、浮気封じの神様てあるとや?」

キートン  「今度、調べとこう」

カメロボット「今度じゃ、間に合わんとたい、」

      「母ちゃんは、明日の朝には、返事ばするて言いよるとやけん」

      「今すぐ、頼める神様ば探さな!」

キートン  「んなら、一番近いところの神様で良いね?」

カメロボット「なんや、そげん近くに神様が居らっしゃーや?」

キートン  「うん!」

      「ばってん、効き目があるか、どうか、分からんよ?」

カメロボット「よかよか、近くの神様じゃなからな、間に合わんけん」

キートン  「んなら、この方角に向いて手を合わせて!」

カメロボット「こっちや?」

キートン  「そうそう」

      「父ちゃん、あぐらじゃなくて、正座ばせな!」

カメロボット「分かった」

キートン  「それなら、始めばい!」

カメロボット「分かった!」

キートン  「僕の言う通りにいわなよ!」

カメロボット「はい!」(素直である)

キートン  「#&%!神様、どうか母ちゃんの怒りが納まりますように、お願いします」

カメロボット「#&%!神様、どうか母ちゃんの怒りが納まりますように、お願いします」

キートン  「これからは、母ちゃんの言う事を良く聞いて仲良くやって行きますので」

      「母ちゃんの怒りを納めてください、お願いします」

カメロボット「これからは、母ちゃんの言う事を良く聞いて仲良くやって行きますので」

      「母ちゃんの怒りを納めてください、お願いします」

カメロボット「おい!、チョット待ってんやい」

キートン  「なんね?」

カメロボット「#&%!神様、ちゃ、なんの神様や?」

キートン  「そんなこと、気にせんでよかて!」

カメロボット「ばってん、やっぱり気になるぜ?」

キートン  「そんなこというなら、よーと前ば見てんしゃい」

カメロボット「前てや?」

キートン  「うん!」

カメロボット「ここは、便所前じゃなかや!」

キートン  「そうたい、トイレの神様たい!」

      「あんたが、時間がなかけん、近くの神様でよかて言うけん」

カメロボット「まぁ、いいたい、イワシの頭も信心からて言うけんね」

      「もう一回拝んどこうトイレの神様どおか・・・・・・・・」

もう一回、拝んどこ、しつこく拝むと効き目もあるかも知れん

カメロボット「トイレの神様どうか・・・・・・・・・・・・・・・・・」

次の日の朝です

キートン  「父ちゃん!」

カメロボット「なんや?」

キートン  「母ちゃんがチョット来てて言いよるよ」

カメロボット「分かった」

やっと、お許しの答えが貰える

機嫌よく父ちゃんは母ちゃんの部屋に入る

カメロボット「お早う御座います」

母ちゃん  「眠れた?」

カメロボット「はい!久し振りに、ぐっすり眠れました」

母ちゃん  「あたし、眠れなくて頭が痛いとよ」

カメロボット「そーね、それは悪かね」

母ちゃん  「これも、あんたのせいよ!」

カメロボット「ハイ!、分かっております、スミマセン」

母ちゃん  「昨日の返事でけど」

カメロボット「はい!」

母ちゃん  「やっぱり、無理です」

カメロボット「そーですか、やっぱりダメですか」

カメロボット「昨日は期待を持たせるような発言をされたので」

      「良い返事が貰えるものと・・・・・・」

母ちゃん  「はい!」

      「やはり、良く考えたんですけど」

      「又、同じ事の繰り返しになりそうですから」

      「なんと言っても2回目でしょうが!」

カメロボット「はい!」

母ちゃん  「今日は夕方まで買い物に出かけますからその間に荷物を出してください」


カメロボット「・・・・・・・・・・・・・・」

      「・・・・・・・・・・・・・・」

      
 
      *

      *

      *

      *

痛い、痛い痛い、痛い痛い、痛い・・・

キートンが僕の手を引っかいている

カメロボット「キートン、ダメ、ダメ、痛いがヤメテ」

キートン  「何時と思いよるとね、7時よ早よう、起きんね」

      「そして、母ちゃんが呼びよるよ」

カメロボット「なんて!」

      「夢やったとか!」

      「良かった}

      「でも、母ちゃんの返事を聞くまでは安心できない」

     

※キートンのつぶやき

父ちゃんは正夢ではない事を祈りながら母ちゃんの部屋に行きました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

僕もゴクリって感じだよ。
これに懲りて次は無いと本当に思ってね。
仏の顔も三度までだからね。

No title

 ひえっ。もおっ。脅かさないでください。トイレの神様にもお風呂の神様にも台所の神様にも、もちろん山の神様にも、誠心誠意祈ってまごころを誓ってください。今が正念場ですよ。キートンくんのためにも頼みますよ。

こんばんは。

有言実行 v-220v-17

次は、絶対に見つからずに、墓場まで持って行くこと v-237

No title

わしの方向いて拝んだのかと思ったら
トイレじゃったか(笑)
トイレの神様に拝んでも
美人にしかなれんぞ~~ かといって
わしに拝んでも 母ちゃんの機嫌はなおらんだろうけどi-229
しかしカメ 何したんじゃ?
冬も近いでなぁ
家においてもらえな~

キートン食いつき過ぎちゃ!

「夫婦喧嘩は犬も食わん!」て言おうが~(笑)
心配しなさんなー!^^

No title

カメロボットさんこんばんは。しばらくお邪魔してないうちに何があったのですか??カメロボットさん、とりあえずキートン君の言う通りに奥様に頭下げて許してもらってね(~_~;)
今度また、キートン君地方でシュナの運動会がありますので、みなさんでお出でになりませんか??我が家も参加の予定です。是非ともお会いしたいですね~v-291
プロフィール

カメロボット

Author:カメロボット
カメロボットです
以前のブログは妻に占領されました

主な登場人物
カメロボット・・・父ちゃん
・・・・・・・(管理人)
母ちゃん・・・・カメロボットの妻(父ちゃんより偉い)
キートン・・・・カメロボット家に飼われている犬です
2009年6月頃の生まれです  (ミニチュアシュナウザー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。